みたらしだんご

Q, 西郷隆盛は巨根だった?

A, そうとも言えます。

ちんこの竿ではなく、下の陰嚢がデカかったんです。竿の部分は逆に小さかったのではないかと思います。

あ、ご挨拶遅れましたtakoyaです。今回は西郷隆盛のチンコについて紹介したいと思います。

珍しくこのブログで歴史にまつわる記事を書くことにしました。これで皆さんもまた一つ頭良くなりますね愚民どもめが!

西郷隆盛のちんこはなぜ大きかったのか?それは成長の伴いではなく、病気だったのです。

病名は水嚢水腫 西郷の場合寄生虫によって引き起こされました。フィラリアという寄生虫ですが、人間のみに寄生する寄生虫です。口吻することで感染します。難しいからここからはwikipediaに任せるぞ!!

感染すると約9ヶ月ほどでリンパ管炎、リンパ節炎が引き起こされ、数週、数ヶ月ごとに熱発作が繰り返されるようになる。寄生する箇所がリンパ管のため、宿主のリンパ管は破壊される。体内のフィラリアが死滅した後でも後遺症として残る。

この後遺症が原因で陰嚢水腫を引き起こします。こうしてちんこの陰嚢がデカくなったわけです。

だがなぜ感染したのか?彼は苦労人・・・若い頃に島流しにあうのである。

その流された島は喜界島(きかいじま)という比較的気温の高い島であった・・・もちろん当時悪の根源フィラリアさんが蔓延していました。こうして西郷は高い気温に適したフィラリアさんに侵されましたとさ。めでたしめでたし

でもこの物語にはまだつづきがあるんだよ?・・・・(おとぎ話風)

西郷は戦に破れ、側近に頼み刀で首をおとされます。屍体検案によると首が無いので誰だかわからないはずだが、チンコが頭ぐらい大きかったのですぐに判断出来たそう。西郷のチンコのデカさは周知のことだったんだと思います。

以上です。偉人西郷隆盛がまさか、まさかチンコに悩まされていたとは思わなかった。あの西郷が「おいどんのチンコはみんなより数倍デカいでごわす・・・」なんて弱音を吐いていたんじゃないかと悲しくなります。







スポンサーサイト
  1. 2013/01/22(火) 03:29:37|
  2. 下らないこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<俺も坊主にした | ホーム | 禿げる著名人 高橋幸宏 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazuhirohanga.blog103.fc2.com/tb.php/75-33df6b63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

takoya-

Author:takoya-
リンゴくいてぇなぁ…

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
近況 (30)
ペン回し (12)
アルバムレビュー (5)
音楽のこと・・・ (15)
下らないこと (82)
オカルト (8)
アナルシリーズ (1)
日本可笑し話 (1)
風タクの裏技 すり抜け編 (1)
風タクの裏技 ボス戦編 (1)
風タクの裏技 森の水バグ編 (1)
生けるドクズのtakoya氏シリーズ (3)
更新シリーズ (20)
今日のクリーチャー (5)
シルエットクイズ (2)
教えて! チンポコさん (2)
考察シリーズ (5)
乞食シリーズ (2)
今日の五輪エンブレム (3)
ええ天気シリーズ (4)
糞ポエムシリ-ズ (2)
糞アンパンマン (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR