みたらしだんご

作曲家紹介 梅垣ルナさん

梅垣ルナ氏
※肘を掛けているのはKorg Prophecy 

東京都出身の作曲家、キーボーディスト。 ジャズフュージョンユニットLu7(エルユーセブン)のリーダー ※wikipediaから引用

4歳からエレクトーンを習われており、ドピュッシーの近代的なコード進行に影響を受けたそうです。
様々なジャンルを手掛け、フュージョン、プレグレ、ロック。民謡やカントリー、テクノも。さすがはゲームBGMの作曲家さんですね…

梅垣ルナさんをご存知の方は少ないかもしれませんが、タカラ(元タカラトミー)の大ヒットレーシングゲーム、チョロQをプレイしたことのある人なら、誰もがピンっとくるかもしれません。ちなみに、シリーズ3作目まで担当されました。

チョロQ2 - メインテーマ 



シンセのカットオフの効いたメロディラインがスピード感とチョロQらしさを出してます。

チョロQ2 - リプレイシーン



まさにレーシングゲームのリプレイシーン!と感じさせます。打ち込みのベース、カッティング、フィルインがとてもリアル。
音楽への造詣の深さが伺えますね。一見するとゲーム用のBGMとは思えません。実際テレビのBGMとして、梅垣さんの楽曲が使われていたりもします。

チョロQ3 - 夏は夜



変拍子を使った楽曲も多く、この曲はいくつも盛り上がりあって、とても聴きやすいプログレです。自身のユニット「Lu7」のメンバー、栗原務氏(上写真右側)のギターも、ここぞというところで挿入されてます。※2:26秒辺り

チョロQ2 - 夜の海



こんなオシャレな一曲も。あんまりオシャレすぎるとゲームに合いませんし、どの楽曲も深すぎず、軽すぎず、主張しすぎない丁度良いバランスで作られています。時にはリアルな音像ではないハード音源、midi音源の安っぽい音も重要になるそうです。
(僕はそうやって作られた楽曲たちを優れたジャスコミュージックと、勝手に呼んでいます。)

チョロQ2 - チョロQタウン



ジャズフュージョン系のコードが使われていますが、うまくゲームのBGMらしくアレンジされてます。

Lu7 公式サイト 

Lu7 YOUTUBEアカウント

YOUTUBEの再生リスト




スポンサーサイト
  1. 2015/06/09(火) 00:29:19|
  2. 音楽のこと・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アインシュタインに憑りつかれた | ホーム | 真の孤独のグルメ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazuhirohanga.blog103.fc2.com/tb.php/207-8789f5ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

takoya-

Author:takoya-
イモ類大好き。サツマイモを蒸すことに全精神を注いでいる。

カテゴリ

未分類 (30)
近況 (30)
ペン回し (12)
アルバムレビュー (5)
音楽のこと・・・ (15)
下らないこと (84)
オカルト (8)
更新シリーズ (20)
今日のクリーチャー (5)
教えて! チンポコさん (2)
考察シリーズ (5)
乞食シリーズ (2)
糞ポエムシリ-ズ (2)
DTM (1)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR