みたらしだんご

映画紹介 オテサーネク 妄想の子供

otesa1.jpg

ヤン・シュヴァンクマイエル監督 「オテサーネク 妄想の子供」

ホラー・ファンタジー映画。チェコ・イギリス合作。短編が多いヤン・シュヴァンクマイエル氏には珍しい、軸のあるストーリー作品です。

チョコの民話を現代に持ち込んだこの作品は、監督がシュルレアリスムの鬼才ヤン・シュヴァンクマイエル氏ということもあって
オテサーネクだけでなく、他の登場人物、日常の何でもない演出、細工が本能的気色悪さを感じさせてくれます。

映像作家ということもあって、画像だけでも充分映画として楽しめます。

~ストーリーを順に追う~

不妊症に悩む夫婦。妻ボジェナはノイローゼ、無精子症の夫ホラークは赤ん坊の幻覚を時折見る。

妻と夫

otesa5.jpg

スイカを開くと赤ん坊。

ホラークは別荘を買って、妻を療養させる。

庭の手入れにいそしむ。木を切り、掘り起こすと、それが赤ん坊に見えた。

otesa2.jpg

otesa6.jpg

妻を慰めようと、それを見せる。

otesa21.jpg

otesa7.jpg

ボジェナはまるで本物の自分の赤ん坊のように接する。切り株は自我を持ってオテサーネクとなる。

otesa8.jpg

あやしている最中に髪をくわれる。

otesa10.jpg

otesa11.jpg

ホラークは恐怖を感じた。

otesa45.jpg

住んでいるアパートの管理人。キャベツ畑を営む。

otesa30.jpg

ボジェナはオテサーネクをうばぐるまに乗せ、買い出しに行く。その隙、隣人家の少女はこのオテサーネクの存在を知る。

otesa31.jpg

otesa12.jpg

隣人家の少女、アルジュビェトカ。生意気で憎たらしい子。

otesa26.jpg

ひとり民話を読む。

otesa27.jpg

otesa28.jpg

otesa32.jpg

オテサーネクは順調に成長。離乳食では物足りなくなり、ペットの猫を食べた。

otesa13.jpg

otesa14.jpg

otesa23.jpg

次に郵便配達員、家庭調査員を食べた。

otesa33.jpg

アルジュビェトカは本の民話が現実で起こっているのだと思う。

otesa36.jpg

これ以上被害者を増やさないため、ホラークはオテサーネクを地下室の大きな木箱の中に閉じ込める。

otesa37.jpg

otesa39.jpg

アルジェビェトカはそれに気づき、食糧をあげたり、おもちゃを渡したり、可愛がる。オテサーネクは多少の言葉の理解を示した。

otesa15.jpg

otesa16.jpg

民話を読み進めると、オテサーネクはキャベツ畑のお婆さんにクワで腹を切られ死ぬのだった。

otesa40.jpg

母に食糧を秘密に持って行っていることがばれる。オテサーネク、空腹にあえぐ。

otesa41.jpg

アルジェビェトカ、仕方なくマッチ棒でくじ引きをやり、住人の誰をエサにするか決める。

otesa42.jpg

アパート上階の老夫ジュラーベクに決まる。色気を使って木箱まで誘いだし、食わせる。

otesa24.jpg

ジュラーベクの失踪を耳にしたホラーク、処分することを決意。

otesa35.jpg

するも、「パパ」の言葉に気力をなくす。

otesa43.jpg

チェーンソーを投げだし、食われる。

otesa44.jpg

ボジェラ、悲鳴を聞いて地下に向かう。同様に食われる。

otesa46.jpg

管理人、オテサーネクの話を聞き出す。

otesa19.jpg

オテサーネク、キャベツを食べ始める。

otesa47.jpg

管理人、殺しに行く。アルジェビェトカ、止めに入るも制止できず。

otesa48.jpg

ここでスタッフロール。

~その他見どころ~

otesa20.jpg

otesa50.jpg

まずそうな食事シーン

otesa49.jpg

ストップモーションのCM

otesa51.jpg

民話を語る際に使われるアニメーション。

他にはヤン氏の他作品に使われていた、小道具、建物、同じような演出、同じ俳優が出てきたりと、まるでヤン氏の総集編のように楽しめます。


スポンサーサイト
  1. 2015/03/28(土) 20:12:24|
  2. 今日のクリーチャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<危なかった。 | ホーム | 絶対臭いポケモンランキング ~第931回~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazuhirohanga.blog103.fc2.com/tb.php/193-acdd94a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

takoya-

Author:takoya-
イモ類大好き。サツマイモを蒸すことに全精神を注いでいる。

カテゴリ

未分類 (30)
近況 (30)
ペン回し (12)
アルバムレビュー (5)
音楽のこと・・・ (15)
下らないこと (84)
オカルト (8)
更新シリーズ (20)
今日のクリーチャー (5)
教えて! チンポコさん (2)
考察シリーズ (5)
乞食シリーズ (2)
糞ポエムシリ-ズ (2)
DTM (1)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR