みたらしだんご

生理現象に打ち勝つ! ~便意編~

ກະລຸນາຂ້າພະເຈົ້າຊື້ບາງສິ່ງບາງຢ່າງທີ່ຂ້າພະເຈົ້າຕ້ອງການທີ່ຈະກິນອາຫານຢ່າງຫຼວງຫຼາຍ, ເຊິ່ງໄດ້ຫຼຸດລົງກະເພາະອາຫານ(翻訳 んにゃ) takoyaです。

うんこ

今回のタイトルですが、人間は例え皇帝陛下との食事の時でも、100日間徹夜の時でも、人を殺そうとしている時でも、うんこをしたくなる生き物なんです。この便意にイラ立ちを感じることだって皆さんあると思います。

なのでもし、そうなったときにどう対処するのか、便意研究の権威である僕がお教えしたいと思います。一切瞬きせずにご覧ください。

その1 容器などに出す。

実はこれが一番手っ取り早いです。抵抗があるかと思いますが慣れればいいのです。容器は身近なもので水筒やビニール袋がいいですね。

容器を固定させなければなりませんので、女性の場合、スカートをめくって股で挟む。男性の場合、チャックを開けてそこに捻じ込む。という感じです。簡単ですね。

その2 漏らした瞬間にお茶などの液体を局部に素早くかける。

これにはなるほど!!と、うなった方もいらっしゃるかもしれませんね(嘲笑) 周囲は「あの人はうんこを漏らしたんじゃなくって何かこぼしたんだな」と納得するのです。なるべく臭いも消したいので柑橘系のジュースや酢がいいと思います。

中には一部始終を見ていなかった方もいるかもしれません。なので「これはうんこではなく飲み物をこぼしたんです!」などと叫べばいいんです。もうこれで完璧ですね。大事なのは手を抜かないことです。

その3 死ぬ。

皆さんは知っていましたか?人間は死ぬとうんこを漏らすんです。通常人間は無意識にあらゆる筋肉を機能させて生活しているんです。死ぬとそれが緩みます。これによって小便だけでなくうんこもだだ漏れとなるんです。

やり方は、ヒ素を塗る。注射器で液体を流し込む。手爆弾で爆破など。

周囲は「あ~死んだから漏らしたのだな」と納得。あなたの名誉は守られたのです。

3つざっと紹介しましたが、他にもイメージで抑えるとか、体を動かすとか、いろいろあります。これで便意に怯える日々は解消されますね。















スポンサーサイト
  1. 2014/09/15(月) 07:55:36|
  2. 下らないこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<甘い物食べ過ぎ | ホーム | 生理現象に打ち勝つ! ~尿意編~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazuhirohanga.blog103.fc2.com/tb.php/169-4d2f3201
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

takoya-

Author:takoya-
イモ類大好き。サツマイモを蒸すことに全精神を注いでいる。

カテゴリ

未分類 (30)
近況 (30)
ペン回し (12)
アルバムレビュー (5)
音楽のこと・・・ (15)
下らないこと (84)
オカルト (8)
更新シリーズ (20)
今日のクリーチャー (5)
教えて! チンポコさん (2)
考察シリーズ (5)
乞食シリーズ (2)
糞ポエムシリ-ズ (2)
DTM (1)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR