みたらしだんご

日本最後の未開拓地 群馬 その1 協力:TOTO

どうもこんにちは、冒険家にして天才オカリナ奏者のtakoyaです。よろしく

さて、今回はあの 群馬 へ調査に行った際に付けた日誌を、ここに記していきたいと思います。自分で書いたにも関わらず、切羽詰まった状況で乱雑に書いた字は解読に苦労しました…

それでは30日間の奮闘をご覧ください。※グロテスクな表現が含まれます。苦手な方は我慢してください。

〇7月25 政府の要求のため、危険を伴うが群馬へ向かうことにした。滋賀の琵琶湖からフェリーで出るも、出発数分で滋賀は内陸県だということに気付き、仕方なく琵琶湖を満喫した。

〇8月1 同じ志を持つ頼もしき友人ら3人を誘う。改めて準備を整えてオフロード車で数日かけて群馬に到着。

群馬は万里の長城のように周りをドロの壁でかくまっている。敵にこられないようにするためだろう。よくこれほど長距離な壁を作れたものだ。既に友人が2人死んだ。誠に悲しい 二人とも肺炎だった。仕方なくヘリで応援を呼ぶ。数時間で来てくれた。準備は万端だ

〇8月2 現在友人、いや、戦友と私を含めて山田、秋元、川畑、土井、الأبجد(ゼネホヘヒと読む)の6人だ。どんどん奥地へ進む。人間の頭程のあるダンゴ虫や、触覚が100mはあるカマキリ。ここの生物は独自の進化を遂げている。群馬は今までにない雰囲気と臭いのする森だ。

〇8月4 問題が起きた。食料が尽きてきた。みんな軽量重視のため、ソイジョイとひよこ豆だけだった。今思うと少し浅はかな判断だ。ゼネホヒヘに限ってはバッタの生き血だけだった。なんとも気持ちが悪い。

〇8月7 完全に食料が尽きた。地殻や、土質、生物、栃木県民の足跡(最重要)… ほとんど調査出来ていない。まだ始まったばっかりだってのに!

〇8月10 ゼネホヘヒ以外、皆やつれ、弱音が増えてきた。私たちは引き返すことを決断。だが、帰路に設置してある目印代わりのパパイヤかんぴょうが見つからず、帰ることもできない深刻な状況になってしまった。

〇8月11 事件が起きた。山田と秋元が連れションに行ったまま帰ってこない。途中、「アー!」だの「イク!イク!」だの、映画館で男同士がSEXしているような声が聞こえたが、いつものことなので気にしなかった。無事でいてくれ…

〇8月12 完全に森の中を彷徨っている。調査もままならない。いや、もう調査などしている余裕などない。思えばツツジの花の蜜ぐらいしか口にしていない。この状況でゼネホヘヒだけはなぜかとても元気だ。得体のしれない羽虫が居る中、常に上半身裸でも平気らしい。素手で草木を刈る程強じんだ。以外に頼りになる。

8月13 山田と秋元を繋がったままの状態で発見した。綺麗に首をかっきられていた。おそらく群馬人のしわざだろう。

その2へつづく_






スポンサーサイト
  1. 2013/10/09(水) 23:04:29|
  2. オカルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<だんご | ホーム | 禿げる著名人 久石譲>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazuhirohanga.blog103.fc2.com/tb.php/121-ab766d7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

takoya-

Author:takoya-
イモ類大好き。サツマイモを蒸すことに全精神を注いでいる。

カテゴリ

未分類 (30)
近況 (30)
ペン回し (12)
アルバムレビュー (5)
音楽のこと・・・ (15)
下らないこと (84)
オカルト (8)
更新シリーズ (20)
今日のクリーチャー (5)
教えて! チンポコさん (2)
考察シリーズ (5)
乞食シリーズ (2)
糞ポエムシリ-ズ (2)
DTM (1)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR