みたらしだんご

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いいこと考えたわ!

うーっす、元気してるー?僕は雪道を自転車でコケてまつ毛全部抜けちゃったよ、トホホ・・・

僕が設立(強調)したペン回しチームPKJで僕が更新したらその投稿報告をすることにしよう。まあ時々ですけどね 

だって二つのブログもってさ、更新するって多忙極める出来る男★takoya★にとって手間かかることだぜ。だから楽しようってことです。

http://pkjkp.blog.fc2.com/blog-entry-21.html

今回はイラスト逆さ問題をだしてみたんだけど、ちょっと簡単すぎたかもしれないな!

スポンサーサイト
  1. 2012/12/27(木) 21:52:53|
  2. 下らないこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

迫りくる恐怖


「クーリスマスが今年もやってくる」(CM)

別にクリスマスがやってくることを伝えたいのはいいけど、メロディに乗せるのやめてほしい。
  1. 2012/12/21(金) 20:42:05|
  2. 下らないこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

細野晴臣 S・F・X

こんにちは、今回は真面目に音楽レビューをかきたいなって。自称天才音楽家、兼天才コラムニストの私です、takoyaです。えっ知りませんか?まあ知りたくもねえわな。

レビューをかく前に一言いわせてほしい。こういうのに興味ある人はよく読んで、ちょっとある人ちょっと目を通して、全くない人は画像だけ見るんだろうさ。だからブログに画像って重要なんですよね。



紹介させていただくアルバムは「細野晴臣 S・F・X」

2012y12m11d_003140749.jpg

1. Non-Standard Mixture
2. Body Snatchers
3. Androgena
4. S-F-X
5. Strange Love
6. Alternative
7. Dark Side Of The Star
8. Medium Composition ; #1
9. Medium Composition ; #2
10. 3.6.9



僕は細野さんが好きだ/////昔は痩せてたし//////____あの穏やかで落ち着いた雰囲気から才能を帯びているのである!

念のため細野晴臣さんがどんな方なのか簡単に説明しよう。

1947年、東京都港区生まれ。特に裕福ではないが、厳しい環境でもなく自由な少年時代を過ごし、中学時代にロックに興味を持ち、15歳あたりからギターを手に友人とバンドを組んで、高校時代にフォークの洗礼を受け、数多くのバンドを経た1969年、エイプリル・フールのベーシストとしてメジャーデビューし、電子楽器に興味を持ち始めた頃YMOを結成。実質リーダーみたいなもん。

1983年のYMO散開(解散)後は多数のソロアルバム発表や多くの他アーティストとのユニット結成など自己の音楽活動も枚挙に暇が無い。
(wikipedia先生から一部抜粋。一部抜粋ですから。)

2012y12m11d_005851369.jpg
細野氏・・・ってこれ糸井重里じゃねえか!失敬した。

2012y12m11d_010442862.jpg
こちらが本物。澄んだ顔をしてらっしゃる。(明らかな画像チョイスミス。)


落ち着いたところでようやくレビューです。

彼の音楽性はとても多岐で、ロック、クラシック、ジャズからオーソドックスに始まり、エレクトロにアンビエントにエスニックとわたって果てはアンビエントで環境音楽、すっとこどっこいミニマルチックにサンプリングです。

最後のミニマルチックにサンプリングがこのSFXに当てはまります。このアルバムはまとまりの無さが一つのまとまりなんですよね。ジャケットがそれをよく表しています。32ビートのドラム、生活環境の音、連呼する声、やけに重苦しいメロディ、読めない展開、ちょびっとエスニック風、面白くなってきました。

これは彼のユーモアが起因しているのだ!「よし、こんな音もいれちゃえ!」「こうしたら面白い!」「これはきっとびっくりする!」商業的なものは一切考えない、作りたいものを作ったらこうなった。簡単なことだったのさ!

わけのわからなさから出る知的な構成力をぜひ味わっていただきたい。聴けば聴くほど面白い、何度も聴いて細部まで研ぎ澄ますと新しい音を発見するのである・・・

参考曲 S-F-X





  1. 2012/12/11(火) 00:37:16|
  2. アルバムレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

takoya-

Author:takoya-
イモ類大好き。サツマイモを蒸すことに全精神を注いでいる。

カテゴリ

未分類
近況
ペン回し
アルバムレビュー
音楽のこと・・・
下らないこと
オカルト
更新シリーズ
今日のクリーチャー
教えて! チンポコさん
考察シリーズ
乞食シリーズ
糞ポエムシリ-ズ
DTM
格付け 水煮さば缶

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。